20才のころ - 八神純子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

八神純子
公式サイト
20才のころ  ♪  八神純子
作詞 : 安井かずみ・なかにし礼
作曲 : かまやつひろし

あの頃 思うたび 涙が出るんだよ
君とぼく20才の頃 帰らない昔

毎日絵をかいた モデルは君ひとり
肩や腰 胸の線を かいては消して

たまには くちづけなど かわしてふざけあい
そのまま 愛し合って 日暮れになったね

ショパンをききながら 夜には詩をよんだ
ベルレーヌやボードレール おぼえているかい

時には いじわるした あなたの指先
そのまま 燃えながら 夜空に消えた

夜明けをまちながら 散らした花びらに
白い朝うつってたの おぼえているわ

あの頃 思うたび
あの頃 思うたび…


ミニ情報
アルバム「VREATH(ブレス) 〜My Favorite Cocky Pop〜」収録曲
八神純子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
20才のころ/八神純子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ