再生 lecca 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

lecca
公式サイト
再生  ♪  lecca
作詞 : lecca
作曲 : lecca

何もなくはない 誰もいなくはないのに
これで何もかもおしまいだって泣き腫らして
腫れたまぶたこすりながら あなたのそばからもう歩き出す

何でも自分のこと 決められるような顔
見せてはいても実はあの人に寄りかかってた
これまで私の中の 一番真ん中にいたの
それがある日急に終わりを告げたの
あなたに会えるから頑張れる、っていつも自分叩いて励ましてたけど
もしも離れる、、って考えることをしなかった私のミス
これで終わりだって誰かが言うの 私には他に何もないの
特技も、喜ばせる相手も 努力する理由も

ここからはじめる 新たな夢を私の腕で
どこまでいけるか 楽しみって思えてるよね、今
私が私をつくるのよ 人にまかせたくはないから
全部真っ白になったのならまた描きはじめるの
教えてもらったことは私の中消えないで残ってく
どうか 私の足で歩いて行けますように

詰め込み、夢中になり 走り続けてきたから
まっさらになってはじめのうちは何をしていいかわからない
あなたに話しかけて答えてもらうことに慣れちゃって
突然世界一孤独なひとになった気さえする
会話で見つけてきた私 誰もそばにいないことだし
ためしに私に話しかけて 自分を知っておくの
私は何が好きだっけ? これからどこへ行きたいんだっけ?
色々忘れてしまってるけど 思い出せないこともない

ここからはじめる 新たな夢を私の腕で
どこまでいけるか 楽しみって思えてるよね、今
私が私をつくるのよ 人にまかせたくはないから
全部真っ白になったのならまた描きはじめるの
教えてもらったことは私の中消えないで残ってく
どうか 私の足で歩いて行けますように

何かを私はなくした とてもそれは大切でした
これまで私の中では 何よりも大きかった
どうしたらいいのか わからないけど
私、前みたいに また全力で走りたいの
「ナクシタモノガ」 多いぶん
「アイタアナガ」 大きいぶん
「ソコニハマタ」 何かが入るべきだと思う
また欲しがっていい そこから歩き出していい
ゼロから作る 私というひと

ここからはじめる 新たな夢を私の腕で
どこまでいけるか 楽しみって思えてるよね、今
私が私をつくるのよ 人にまかせたくはないから
全部真っ白になったのならまた描きはじめるの
教えてもらったことは私の中消えないで残ってく
どうか 私の足で歩いて行けますように


ミニ情報
アルバム「Step One」収録曲
leccaの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
lecca「再生」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ