OUT of STEP 光岡昌美 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

光岡昌美
公式サイト
OUT of STEP  ♪  光岡昌美
作詞 : 光岡昌美
作曲 : 渡辺徹

あまりにも冷淡で窮屈な日々の中で
孤独感に良く似てる鈍い残像を覚えてる

夢ばかり見たこんな私に残されたものなら絶望と言う名の闇だった

自分を守る武器ならどんな時でも構えてた
いつでも用意してきたつもりだった
だけど本当はその全て脆いガラスの盾だったなんて
あの頃は気付けなかったの…

どんな物語にも争いは絶えなくて
幸せそうに描いているけど時に残酷で

夢だけを見て生きていくその先に待つものなら崩れ落ちていく理想

自分をかばう鎧ならどんな時でも備えてた
いつでも身に付けてきたつもりだった
だけどそれさえもそう全て凍り砕け散ってしまうなんて
あの頃は気付けなかったの…

自分を守る武器ならどんな時でも構えてた
いつでも用意してきたつもりだった
だけど本当はその全て脆いガラスの盾だったなんて
あの頃は気付けなかったの…

自分をかばう鎧ならどんな時でも備えてた
いつでも身に付けてきたつもりだった
だけどそれさえもそう全て凍り砕け散ってしまうなんて
あの頃は気付けなかったの…


ミニ情報
アルバム「PAST TRUNK」収録曲
光岡昌美の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
光岡昌美「OUT of STEP」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ