散歩道 風味堂 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

風味堂
公式サイト
散歩道  ♪  風味堂
作詞 : 渡和久
作曲 : 渡和久

果てしなく広がる
夜空の下をどこまでも
数えきれぬ星くずたちが
僕らに語りかけるまで

ふと上を見上げると
そこは新しい世界
まるで初めて見るような
この夜空が二人のモノになった頃

こっちを向いて、、、

今君と僕が見てる夢はきっと
たったひとつの未来へと変わる
ほんのひとときでいいからそこへ行ってみないか
二人の想いがひとつなら大丈夫

いじわるな雲たちも
君といるこの夜だけは
月の光を邪魔しないから
君の顔を優しく照らしてくれるよ

目を閉じて、、、

今君と僕が見てる夢はきっと
たったひとつの未来へと変わる
今はまだこれから先の事なんて分からないけど
それは夢が夢じゃなくなった日の忘れられぬ思い出になるのさ

この二人で歩く散歩道が長い時を越えずっと続くなら
僕が君を幸せにするんだ
“I Love you”今はこれくらいしか言えないけど
これが僕の素直な気持ちさ

A shooting star is falling down our hearts.
Two hearts will be the one.
Ride on with me the “Magic Machine” to the
moonlight, dancing in the moonlight.


ミニ情報
アルバム「エレベスト」収録曲
風味堂の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
風味堂「散歩道」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ