マーブル Galileo Galilei 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Galileo Galilei
公式サイト
マーブル  ♪  Galileo Galilei
作詞 : 尾崎雄貴
作曲 : Galileo Galilei

君のハイライトに照らされていたい 人生の全てを
どうやって伝えようか つもっていく本気を
いつだって君は一人で笑っていないね
気にかかる夜のせいでノイローゼになりかかっている

まだこれから誰もいない上昇気流にのるのさ 今
あてのない夢をみて泥の橋を渡ることになったって死ぬわけじゃない

僕を選んでよシンデレラ 星空の下で逃げるように
きっとすごく冷たい君の頬は
それでも僕は何もできず夢のうつろでうずくまって
君を描く 君だけを描くだけさ

もう遅すぎたよ くすぶった決意
煌めいた明かりの中でダンスパーティーは盛り上がってる
君はきっと僕と一緒の秘密を隠して
スパンコールのドレスの中で退屈が燃えているはずだよ

だから今すぐにここを抜け出してあの窓のもとへ
だって僕らは いつだって飛べる いつだって飛べるよ
繰り返す曜日 抜け目なく過ぎて ただの過去になる
気づいてるだろ ずっと前から ずっと前から お願いだ今すぐ

僕を選んでよシンデレラ 星空の下をすべるように
きっとすごく冷たい君の頬は
それでも君はウソをついて真っ赤なカボチャの馬車にのって
誰かと踊る 誰かと踊るのさ

僕を選んでよシンデレラ 夜空に瞬く星のように
夜明けとともに消えないでくれよ
約束するよシンデレラ 僕は魔法を使えないけれど
君を描く 君だけを描く 永遠に


Galileo Galileiの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Galileo Galilei「マーブル」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ