冬が来る前に amazarashi 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

amazarashi
公式サイト
冬が来る前に  ♪  amazarashi
作詞 : 秋田ひろむ
作曲 : 秋田ひろむ

冬が来る前に 夜半の波止場でビールを飲もう
星座の肩に腰掛けて 溜息も潮風も似たもんさ

冬が来る前に 三保野公園で草滑りしよう
水飲み場の横の柱にさ これまでの失敗も掘り刻もう

冬が来る前に 忌々しいこの街を踏み鳴らそう
池袋駅前中央分離帯 ずっとそこで待っている

冬が来る前に 冬以外の四季を縫い合わそう
そいつをコートに仕立てて襟立てて 凍えて僕は待っている

二度と来ないものを待っている 二度と来ないものを待っている
昨日が来るのを待っている ずっとそこで待っている
ずっと待っている
ずっと
ずっと


ミニ情報
アルバム「千年幸福論」収録曲
amazarashi「冬が来る前に」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
amazarashiの人気曲 この歌手の人気曲一覧

名前♪君の名前はなんだっけ?
穴を掘っている♪穴を掘っている 人生どこで間違えた
もう一度♪バイトの面接ばっくれて
隅田川♪面映い思い出一つ 紐解く手が震えています
ジュブナイル♪自分嫌いな少年少女 ありがとうじゃ満たされぬ今日も
コンビニ傘♪冷笑の365日にずぶ濡れの
奇跡♪今夜生まれてくる命と
風に流離い♪「彼女に振られたんですよ」
匿名希望♪バイトに向かう電車の中で
メーデーメーデー♪茫漠たる享楽の混濁する網膜を

amazarashiの新曲 この歌手の新曲一覧

ワードプロセッサー♪遮光粘膜に囚われて 能動性が切断された感性を
空洞空洞♪耳を塞いだって ざわめきは聞こえてくる
フィロソフィー♪辛くて悔しくて まったく涙が出てくるぜ
水槽♪車両基地のレールが 喘息みたいに軋む音がして
ハルキオンザロード♪僕らの別れは最初から決まっていた
悲しみ一つも残さないで♪汽笛が鳴れば素っ気なく
バケモノ♪彼は化け物 嘘を食らう獣
リタ♪君が出てくならそれでいいよ
ぼくら対せかい♪モールの駐車場で花火してはしゃいでいる若い親子連れ
空に歌えば♪虚実を切り裂いて 蒼天を仰いで

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ