思い出は遠いほど… - 渡り廊下走り隊7(渡辺麻友・多田愛佳・菊地あやか)の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

思い出は遠いほど…  ♪  渡り廊下走り隊7(渡辺麻友・多田愛佳・菊地あやか)
作詞 : 秋元康
作曲 : 宮島律子

君のことを追いかけて
こんな場所まで
バスに乗り継いで来たんだ
走り書きのアドレスは
文字が滲んで
読みにくい足跡だね

2学期の途中で
転校した
初恋の君に会いたくて…
打ちかけたメール
やめにして
自分が行く方が早いと
思った

思い出は遠いほど
美しいもの
この胸に鮮やかに
ときめき 甦る
君の家を見つけられるかな
青春の行方

あの日 僕は坂の上
カーブを曲がる
引っ越しのトラック
見送った
ただのクラスメイトだと
思ってたのになぜだろう?
涙が出た

「制服が変わるの嫌だ」って
俯いた君がつぶやいた
教科書の 端に書き留めた
未来を引きちぎって
君がくれたよ

思い出は遠いほど
輝いてる
僕たちは少しだけ
大人になったけど
君は今も変わってないかな?
青春の出口

思い出は遠いほど
美しいもの
この胸に鮮やかに
ときめき 甦る
君の家を見つけられるかな
青春の行方

もし君とこの場所で
会えなくても
そう僕は来たことを
後悔しないだろう
君を今も好きだとわかった
思い出は遠く…


渡り廊下走り隊7(渡辺麻友・多田愛佳・菊地あやか)の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
思い出は遠いほど…/渡り廊下走り隊7(渡辺麻友・多田愛佳・菊地あやか)の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ