犬語を話せる男の子 渡り廊下走り隊7 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

犬語を話せる男の子  ♪  渡り廊下走り隊7
作詞 : 秋元康
作曲 : 入江徹

私のタイプじゃなかった
あまり喋らないし
つまらなさそうで…
みんなでお茶をしていた時
捨てられた子犬と
あなたが遊んでた

やさしい
少年のような目をして
笑う
素顔にやられた

犬語を話せる
男の子が好き
純粋じゃなくちゃ
通じるわけない
人間のことは
どうでもいいのよ
不器用な分だけ
正直な人

全然 興味がなかった
いつも醒めたように
端っこにいるし…
どちらかと言えば クラスでも
無視された存在
あなたを知らなくて…

あれから
私は観察してるの
どんな
私生活なのか?

犬語を話せる
男の子が好き
カッコよさよりも
ポイント高いわ
誰も持ってない
特殊な能力
普通じゃない分
気になる人

私のことを
どう思う?
子犬に聞いて
訳して

犬語を話せる
男の子が好き
純粋じゃなくちゃ
通じるわけない
人間のことは
どうでもいいのよ
不器用な分だけ
正直な人

ワンワン
ワンワン
犬語を教えて
bow-wow
bow-wow
犬と話したい

ホントのあなたは
犬ですか?
ちょっと猫語も
話せるのかな


渡り廊下走り隊7の新着歌詞を見る⇒
渡り廊下走り隊7の人気歌詞を見る⇒
渡り廊下走り隊7「犬語を話せる男の子」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
この歌詞をスマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ