雫 - 玉城千春の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

 ♪  玉城千春
作詞 : 田中花乃
作曲 : 玉城千春

今 Radio から聞こえる
懐かしい Melody
あなたと聞いた LoveSong

ふと 押し寄せてくる
甘くて苦い Memory
ひと粒 こぼれおちてゆく

そっと 手を伸ばしたなら
ひとつになれた 二人だったでしょう
いつか 選んだ未来は
別々の朝を連れてきたけれど
それでいい

なぜ 想いを告げるには
遅すぎるんだと
あの時に 決めたのだろう

ただ いつも笑顔でいた
あなたの隣りで
私も 笑っていたかった

ずっと 好きになる程に
好きと言えなくて 泣いたりもしたよ
けれど あなたがくれたのは
いつだって 悲しいだけの涙じゃない
ありがとう

胸が苦しいよ
でも分かってるよ 通り雨のように
淡く 心を満たした
記憶の雫は もう 空へ帰る

きっと 手を伸ばしたなら
ひとつになれた 二人だったでしょう
それでも 選んだ未来は
別々の朝を照らし続けてる
今日も 明日も ずっと


ミニ情報
アルバム「Brand New Days」収録曲
玉城千春の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
雫/玉城千春の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ