一人静 ツバサ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

一人静  ♪  ツバサ
作詞 : カシアス島田
作曲 : 平義隆

ここにいることを知らないでしょう? 思い続けて生きていることを
今夜も終夜(よすがら)待ち続けてる 一人静という花のように

落葉の森の木漏れ日から あなたを見つめるしかできない
強く吹く風に目を細め耐えたら いつか気付いてくれるその日を 信じて

花ビラもなく 守るガクもない
愁う花の その名前は「一人静…」
あなたのことを待ち続けている
儚げな花言葉は 「愛に散る…」

やらずの雨はこの涙さえも 都合よく隠してくれます
たとえ何度花が散ってゆけど 季節はまた巡り来るから

春になれば新緑の森で 静かな木漏れ日を探すのよ
ひとときだけでもあなたの温もりに 包まれたいの 叶わないこと知りつつ

もしも綺麗な バラに産まれたら
あなただけの 庭にそっと 咲いてみたい
都会でうまく生きてはいけない
不器用な花の思い 知ってください…

花ビラもなく 守るガクもない
愁う花の その名前は「一人静…」
あなたのことを待ち続けている
儚げな花言葉は 寂しげな花言葉は 「愛に散る…」


ミニ情報
アルバム「WE LOVE♥ヘキサゴン 2011」収録曲
ツバサの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ツバサ「一人静」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ