The sorrow of deceiver - ナイトメアの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ナイトメア
公式サイト
The sorrow of deceiver  ♪  ナイトメア
作詞 : RUKA
作曲 : RUKA

蒸し暑い夏の日
何かが狂った
何もかもが消えた
目に映るは 燃えるような空

君がいない この空の下 さんさんと笑う 嫌みな太陽
残されたのはたった一人?
今を越え、明日を越えて、昨日を越えて、時間(じかん)を笑え
書き換え続けるfuture

やがて忘れゆくだろう
叫び、鳴いたこの時間(とき)さえも
記憶は薄れ人は繰り返す
愚かさ故に

プログラムされた日々と
永遠に続くcrockwork world
cleverな神を騙して
君を守り続けよう

やがて忘れゆくだろう
叫び、鳴いたこの時間(とき)さえも
記憶は薄れ人は繰り返す
愚かさ故に

プログラムされた日々と
永遠に続くcrockwork world
cleverな神を騙して
この夜を切り裂け
いつか君が笑い
現在(いま)を越えられたら
空が青く見えるような
新たな世界に出逢う


ミニ情報
アルバム「NIGHTMARE」収録曲
ナイトメアの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
The sorrow of deceiver/ナイトメアの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ