バルコニー 中田裕二 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

中田裕二
公式サイト
バルコニー  ♪  中田裕二
作詞 : 中田裕二
作曲 : 中田裕二

今思えば 君はいつも幼い頃の
恋の思い出を 大事そうに繰り返して

出会った頃は 不器用に強がるばかりで
しきりに答えを 求めて傷ついていたよね

もっとほら 僕が大人なら
助けられたんだ

君はただ素直に 愛を受け入れただけ
迷わずに少女みたいに
恋を知った頃と 何も変わらず

静けさに佇み 朝焼けを眺めたね
こぼれだす涙を風に
乾かそうと君は空を仰いでた

いたずらに時が急かすせいで
僕らはいつの間にかはぐれた
違う道を歩いた

窓越しのこの街は今も
他人事のようさ

君を忘れたいから
僕のことも忘れて
正しいとか間違いじゃなくて
愛し合ったことに嘘つかずに

かなわない心は
どこへたどり着くだろう
羽根のように空の彼方へ
飛び立っていずれ
見えなくなるんだね


ミニ情報
アルバム「ecole de romantisme」収録曲
中田裕二の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
中田裕二「バルコニー」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ