味方 - Not yetの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

味方-Not yet
Jword Not yet
公式サイト
味方  ♪  Not yet
作詞 : 秋元康
作曲 : 角野寿和

階段に座って
背中を丸めている
あなたに声掛けたいけど
私には何ができるのだろう?

どういう言葉で
慰めようとしても
本人にしかわからない
プライドと痛みがあるから

悲しみを共有したい
愛する人の心のそばで

この手にあなたをただ抱きしめて
流れる時間にこの身をまかせて
ずっとこうしながら
少しずつ2人ひとつになって行くんだね
この世のすべてに見放されたって
私があなたを絶対守ってあげる
そんな思いでおでこをつけて
風が過ぎるのを待とう

あなたを傷つける
強い雨の中で
私は震える身体
覆い被さる盾になるんだ

生きること 分け合いたい
運命よりも愛の力で

何にもできない今の私だけど
冷えてる心をそっと暖めて
胸のそのつぶやき
ゆっくりとひとつひとつを拾い集めよう
見えない涙を流しているなら
キスするふりしてちゃんと拭ってあげる
同じ気持ちでここにいるのよ
風が止むのを信じて…

この手にあなたをただ抱きしめて
流れる時間にこの身をまかせて
ずっとこうしながら
少しずつ2人ひとつになって行くんだね
ぴったり ぴったり心を寄せ合い
弱さも孤独も愛で癒せるように
同じ呼吸をしていたいのよ
風が止むのを信じて…


ミニ情報
アルバム「already」収録曲
Not yetの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
世界の風を僕らは受けて
Already
あれからアールグレイを飲んでいない
爆発プロフェッサー
ささやかな僕の抵抗
もしも、手を繋いでいたら
ヒリヒリの花
次のピアス
見えない空はいつでも青い
不毛な夜
味方/Not yetの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ