夏花 - ViViDの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

夏花  ♪  ViViD
作詞 : シン
作曲 : 怜我

一夏の夢その中で僕は君に出会ったね
オレンジ色によく似合う風鈴の音は空に溶けた

二人うつむき足音重ねる 蛍火の道で
わざと狭めた歩幅に君は気付いていたの?

愛しくて愛しくて愛しくて君が
このまま手を繋いでたい
お別れの夏花二人照らす
またねいつかどこかで会おう

夢に泳いだ二匹の赤い思いに重なった
明日の今頃僕は一人で何を思うのだろう

二人うつむき足音重ねる かげぼうし揺れる
薄紅色の世界にどうかもう少し…二人で

愛しくて愛しくて愛しくて君が
このまま手を繋いでたい
お別れの夏花二人照らす
またねいつかどこかで会おう

夏風に思う どうか君の香りをここまで連れて来て
夜空に願いを 又会えたらずっと側にいて…
側にいて…側にいて…側にいて

愛しくて愛しくて愛しくて君が
このまま手を繋いでたい
お別れの夏花二人照らす
ずっとずっと忘れないから


ViViDの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
夏花/ViViDの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ