Garcon Melancolique 末光篤 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Garcon Melancolique  ♪  末光篤
作詞 : 末光篤
作曲 : 末光篤

君にずっと憧れていた
一度だけ抱きしめたかった
言葉にすれば壊れる
何もない顔して
いつも通り笑っているよ

お互いに年を取ったと ふざけて笑うけど
目を閉じて聞こえる声 あの日の君のまま

色褪せていたはずの 美しい日々が
ここに今蘇るよ

君にずっと恋していた
二度と会うって思わなかった
叶わない思いだけ
今君にそっと伝えようか
どうか答えないで

若過ぎた僕の胸に 抱えきれなかった
小さな出来事だけど それは僕の全て

決して重なることない 二人の理由を
ここで埋め尽くせたなら

君にずっと憧れていた
一度だけ抱きしめたかった
言葉にすれば壊れる
真実を遠ざけるように
わざと間違えたんだ

君にずっと恋していた
二度と会うって思わなかった
叶わない想いだけ
今君にそっと伝えようか

「思い出の人、また会う日まで」

君にずっと憧れていた
一度だけ抱きしめたかった
言葉にすれば壊れる
真実を遠ざけるように

気が付けば
こんなこと
忘れてしまうのさ


ミニ情報
アルバム「Dear Grand Piano」収録曲
末光篤の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
末光篤「Garcon Melancolique」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ