音楽 - 末光篤の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

音楽  ♪  末光篤
作詞 : 末光篤
作曲 : 末光篤

沢山の言葉
抱えている重さ
全部手放して
嫌われ者になった時に

届かない言葉
もういらないだろう?
差し伸べた腕も
君の前で戸惑うばかり

僕が愛した人
そんな目で見ないで
ただ君を愛している

もしいつか生まれ変わるなら
もしいつか僕が死んだなら
その時は願いを叶えて
僕は君の好きな音楽になりたい

音楽になれたら
想いは旋律
鼓動のリズムに乗って
いつも君の側で歌うよ

僕が愛した人
耳を塞いで
全ての音を消さないで

もしいつか生まれ変わるなら
もしいつか僕が死んだなら
その時は願いを叶えて
僕は君の好きな音楽になりたい

そよいだ風の中に
溶けてしまうような曲
ある晴れた日
ふいに前髪
揺らしたなら気付いて
風に隠れた僕を

もしいつか生まれ変わるなら
もしいつか僕が死んだなら
その時は願いを叶えて
僕は君の好きな音楽になりたい

目に見えないありふれた僕を
君は気に入ってくれるのかな
思い出した時に聴いて欲しい
僕は君の好きな音楽になりたい


ミニ情報
アルバム「Dear Grand Piano」収録曲
末光篤の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
音楽/末光篤の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ