転校生 - Base Ball Bearの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

転校生-Base Ball Bear
Jword Base Ball Bear
公式サイト

転校生

 ♪ 

Base Ball Bear

作詞 : 小出祐介
作曲 : 小出祐介

心の隙間に 落ちて取れない写真のよう
ばらまいた楽譜あつめても 再現出来ないあの日の音

君の部屋の窓から屋根に登って 僕は初めて煙草を吸った
借りてきたレンタルビデオ机に置いて
君が弾き始めたピアノの曲が 鳴り響いた あの日の音 忘れられないよ Transfer Girl

開いた小説に 落ちた雫で雨に気付く
へばりついたページ剥がしながら 思い出すんだ、あの日のこと

よそゆきの綺麗な服を着た君を連れて 僕はどこかへ逃げようとした
何から逃げたかったのかは いまだにわからないけれど
ただ夢中で走った でもダメだった あの日のこと 思い出すんだ

転校生として出会った 君がいました
真昼の月のように 透明直前の
「転校生だから」と言った 君を思い出す
真夏の風はいつも 夢の手ざわり

Transfer Girl さようなら 伝えたかった


ミニ情報
アルバム「新呼吸」収録曲
Base Ball Bearの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
すべては君のせいで
逆バタフライ・エフェクト
Low way
(LIKE A) TRANSFER GIRL
寛解
SHINE
リアリティーズ
Darling
こぼさないでShadow
美しいのさ
転校生/Base Ball Bearの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ