紡ぎ 〜あまねく想い〜 - 初音の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

紡ぎ 〜あまねく想い〜  ♪  初音
作詞 : 初音
作曲 : 初音

あまねく想いの丈は消えそうになりながらも紡がれてゆく

瞳の中にゆれる くすんだ世界 私だけの目が映す
霞色した厚い雲の裏に まだ見えぬ光が私を呼ぶ

広い空に願いかけても 今日も雪は降らない

あまねく想いは 小さな手のひら握りしめて 紡がれてゆく
途切れる言の葉 やさしく包み込む 思い出に溶けてゆく

心の中で時が止まった世界 胸の奥 重い鎖 ほどいてあげたい

強く変わる気がする あなたを信じ続けてる

あまねく想いの丈は ひとつずつ それは大事に紡がれてゆく
途切れぬ想いは闇を照らす月 明日へと導いていく

手のひらに砂時計 降りつもっては消える想い出
空に隠れた道探して ひとつだけ 信じたい

あまねく想いの丈は消えそうになりながらも紡がれてゆく

あまねく想いの丈は消えそうになりながらも紡がれてゆく
奏でる音の葉 いつか届くように あなたへと紡いでゆく

いつまでも紡いでゆく


ミニ情報
ドラマ「科捜研の女」主題歌
アルバム「音紡ぎ」収録曲
初音の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
紡ぎ 〜あまねく想い〜/初音の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ