雪の花 Kra 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Kra
公式サイト
雪の花  ♪  Kra
作詞 : Kra
作曲 : Kra

街を染めた色 雪の花から零れ落ちた恋は
巡る春さえも待つことなく溶けて消えた

誰かの気持ちと一つになってそれを恋だなんてよんだりして
ほんとは見えてるお互いのズレ それでも超えてく 君が愛おしくて

迷うときもある 消えそうなときも でも信じていく
今この時をただまっすぐに 信じていくだけ

街を染めた色 雪の花から零れ落ちた恋は
巡る春さえも待つことなく溶けて消えた

僕らの孤独は一つであって二人で分け合う寂しさを
僕らの居場所はそこにはなくて 重ねた体温消えていく

迷うときもある 消えそうなときも でも信じていく
今この時をただまっすぐに 信じていくだけ

街を染めた色 雪の花から零れ落ちた恋は
巡る春さえも待つことなく溶けて消えた

弱虫な君と強がりな僕が作り出すメロディー
どこか儚くて 雪の花のように綺麗だね

雪の花が散り空に舞っている 景色を変えながら・・・
風が運んだら 次の季節はもうすぐそこに

綺麗に咲いてたあの子の花は今でもどこかで咲いている
いつかの温もり 陽だまりのように 僕らの笑顔と咲いていた 雪の花が


ミニ情報
アルバム「ナロとトルテ」収録曲
Kraの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Kra「雪の花」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ