3号線 中島卓偉 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

中島卓偉
公式サイト
3号線  ♪  中島卓偉
作詞 : 中島卓偉
作曲 : 中島卓偉

兄ちゃんは泣いてた 僕にバレないように
夕暮れに消えてく 最後のバスを 見つめながら
いつまでも手を振った それしか出来なかった
3号線越えたら 叱られるから 帰ろ バイバイ

見慣れない父親のエプロン 見当たらない母親の温もり
兄ちゃんは黙って レコードを裏返し
蛇口から落ちる雫を 僕は眺めてた
幼い僕は解らなかった かくれんぼしてるとばかり思ってた
今何処にいるの? いつ帰ってくるの?
いつも焼いてくれたクッキー 早く食べたいよ

家の中はいつも ビートルズがかかってた
心の行き場が見つからないと「ひとりぼっちのあいつ」も歌ってた

兄ちゃんは知ってた 僕には笑ってみせた
3号線越えて 会いに行きたいけど 帰ろ バイバイ

こないだのマラソン大会 二人とも1位になったんだよ
まだまだ話したいよ 次はいつ会えるの?
最後のバスがあなただけを さらっていった
3号線まで走って追いかけた
3号線まで走って追いかけた
どれだけ叫んでも どれだけ想っても
3号線がいつだって 引き裂いた

焼いてきてくれたクッキー
「持ち帰ったら怒られるぞ、すぐ食べろ」って兄ちゃんは言うけど
でもこれを食べたら いなくなるような気がして
引き出しの奥に そっとしまっておいた

兄ちゃんにバレないように 急いで涙拭いた
信号は青なのに 僕ら二人 渡れずに
いつまでも手を振った それしか出来なかった
3号線 越えられるその日まで 帰ろ バイバイ

Mama, Don't go away....


中島卓偉の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
中島卓偉「3号線」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ