人生は思い通り 椎名林檎 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

椎名林檎
公式サイト
人生は思い通り  ♪  椎名林檎
作詞 : 椎名林檎
作曲 : 椎名林檎

片方のポケットに夢を誂う夕暮よ
町の灯が空々しくてため息を誘う
幼い日に憧れた全ては掴んでると
説き伏せる胸を盗んで木枯が往く
こんなはずじゃなかったこの人生
いったい何処が境目だっただろう
悔やんでも止んでももう戻れない
片方の耳を瞑ったら賑わう駅前を
唯ひとり人混み縫って思う侭進め
追掛ける眩しさと追越す淋しさよ
くたびれた脚にこぞって絡まる闇
どうかやりなおさせてよこの人生
もう一度あの瞬間をつかまえたい
笑っても泣いても嗚呼行ったきり
こんなとこなのか知らんこの人生
いったい何から制限されているの
いいや!最初から自由そのものさ
たった今この瞬間をつかまえたい
わたしたちは何時も‥行ったきり


椎名林檎の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
椎名林檎「人生は思い通り」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ