嘘の天秤 - NMBセブンの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

嘘の天秤  ♪  NMBセブン
作詞 : 秋元康
作曲 : 川浦正大

キャンセルされた約束の時間
街で偶然に 見かけたの
あなたと彼女 腕を組みながら
とても楽しそうに笑ってた

なぜか 怒りさえ
湧いて来なかった
力が抜けただけだったよ
そんなことならば
言ってくれればいい
水くさいね

ねえ
嘘の天秤 どっちが重い?
恋がコロコロが転がって行く
私と彼女 どっちを先に
心隠して 嘘をついたの?
胸に溢れ出す
未来の涙

きっとあなたは気づいていないでしょう?
腕を回してる青いシャツ
去年 私がプレゼントしたこと
細いジーンズと似合ってる

もっと 傷ついて
痛み感じたら
この場所から立ち去れたけど
信号 待ちながら
2人 見送ったよ
しょうがないね

ねえ
嘘の天秤 どっちが重い?
つき合っていた一年の日々
何も知らない彼女の前で
どんな顔して 嘘をついたの?
戸惑ってるだけ
涙も出ない

ねえ
嘘の天秤 どっちがつらい?
新しい彼女 傷つけないで
私のことは話さないでいい
嘘もいつしか時効になるわ
すべて忘れてよ
私のことは…


NMBセブンの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
嘘の天秤/NMBセブンの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ