零 -ZERO- - TЁЯRAの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

零 -ZERO-  ♪  TЁЯRA
作詞 : jun
作曲 : NAOKI MAEDA

天地玄黄・光陰・明暗・雌雄・愛憎・悲喜・表裏・虚実・栄枯盛衰・黒白・清濁・浄穢・興廃・生死

―――常ニ 世界ハ 対峙スル―――

「堕ちゆく程に、穢れる程に美しい」と 唱え聞かせる君は
一体 何に怯えるの?

翼を斬り落として 愛を繋ぎ止める 不器用な君
「誰にも渡せない」と叫ぶ 声が哀しい
鎖を外しても 此処に居るのに‥‥

ねえ、幼き日々を過ごした情景の中で
語った未来を 憶えている?
「いつか、世界を変えたい」と―――

今はその地も 『零』へと還り
何一つ 滅び果て 失った‥‥
あの情熱の『真実(いみ)』さえも

涙が零れ落ちた
それは 疼く傷の痛みでは無く
制縛や支配で試す 君の心の奥に
切なく軋む音が 聴こえるから‥‥

また夜は明けて 金色の光が差し込む
息吹と共に 迫り谺す 祈りの歌声(こえ)

“君を、救い出したい”

たった一つの ‥‥私に できること

孤独な瞳に誓った

“全て 捧げて いいよ”

無垢に駆けていたあの頃の様に

もう一度 君が 微笑むなら‥‥

今こそ私は手を伸ばす
巡り来る明日を見る為に

そして、『零』へ


ミニ情報
アルバム「ЁVOLUTIΦN」収録曲
TЁЯRAの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
零 -ZERO-/TЁЯRAの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ