starlet universe 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

universe
公式サイト
starlet  ♪  universe
作詞 : KAZUYA
作曲 : KAZUYA

滲む世界の中で強く輝き放つもの
それだけを信じて

夕闇と騒音が包む この街の真ん中で
交差する人ごみをわたれば 不意に揃っている足並み

追いかけていく度 遠ざかるような矛盾を背に

あの日擦りむいた傷跡も 拭えない物語も
目を閉じればそこにあって離れないから
逃げ出した街のはずれ 何も聴こえないように
耳を塞いだんだ

得意だった作り笑い 今もやってのけるけれど
ごまかせない想いがこの奥で 確かに脈を打っていたから

欲しかったものは模範なんかじゃなくて 生きる実感

いつか守りたいものが増えて 守りたかったものに
変わる狭間で揺れてた 白か黒じゃなくて
言葉にならない叫びがずっと渦を巻いてても
世界は廻っていく

響く音が心臓を揺らす
『自分にしか見えない光がある』って
迷い彷徨って立ち止まってしまっても
僕らを導いてくれる

消えない

あの日擦りむいた傷跡も 拭えない物語も
目を閉じればそこにあって離れないけど
答えがないからこそ 今を生きてゆけるから
闇のその向こうへ

僕らが紡ぎ出す未来も 見失いかけた夢も
何度だってやり直せる 音(きみ)が居るから
滲む世界の中で強く輝き放つもの
それだけを信じて 進むよ


ミニ情報
アルバム「Reload」収録曲
universeの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
universe「starlet」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ