花しのぶ 竹川美子 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

竹川美子
公式サイト
花しのぶ  ♪  竹川美子
作詞 : 麻こよみ
作曲 : 叶弦大

薄紫の 夕暮れに
小さく花びら 震えています
心細さに 泣いたって
この胸の この灯り 消さずに生きる…
たとえ人目に 触れずとも
命咲かせます 花しのぶ

この手の中の ささやかな
幸せ続くと 信じていたの
恋にはぐれて しまっても
好きでした あの人が 今でも今も…
涙しずくに 濡れながら
ひとり咲いてます 花しのぶ

人の情けに 寄り添って
微笑(ほほえ)みを 道連れに 歩いて行くわ…
明日の陽射しを 待ちながら
命咲かせます 花しのぶ


竹川美子「花しのぶ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
竹川美子の人気曲 この歌手の人気曲一覧

江釣子のおんな♪雨がね 雪がね 肩にふりかかる
花火♪悔しいけれど ひと目で惚れた
船頭さん♪あなた私で いいのでしょうか
雪の海峡 津軽♪波のしぶき冷たい 風も震える
室津のあなた♪瀬戸の入り江を 陽が染める頃
港は雨あがり♪夢のようです あなたの腕に
岬のおんな♪泣きたきゃ泣きなと つき放すように
雪の十日町♪泣き虫で… 弱虫な… こんな私でも
美子のおはら節♪<ハ ヨイヨイ ヨイヤサット>
花しのぶ♪薄紫の 夕暮れに 小さく花びら

竹川美子の新曲 この歌手の新曲一覧

船頭さん♪あなた私で いいのでしょうか
花火♪悔しいけれど ひと目で惚れた
居酒屋「みなと」♪入り船みたいにさ 人が来て
縄文炎祭♪夢まぼろしか うつせみか
おんなの夜明け〜第一章〜♪窓のすきまから 陽差しがのぞく頃
美子の金比羅ブギウギ♪《金比羅ブギウギ 金比羅ブギウギ
花しのぶ♪薄紫の 夕暮れに 小さく花びら
美子のおはら節♪<ハ ヨイヨイ ヨイヤサット>
浪花恋人情♪あんな権太(ごんた)と
螢川♪燃えたらダメよと さとすその裏で

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ