痴情 - the GazettEの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

the GazettE
公式サイト
痴情  ♪  the GazettE
作詞 : RUKI
作曲 : the GazettE

蛇は花を舐め安息捩じ込む
吐息の数も忘れないでね?

逸らさぬその目 狂気這わせて笑う
愛するが故 只 其れだけの事

I want to monopolize you
Lump of the envy
I want to monopolize you
Forever unchanging

何度 肌重ねても貴男が滲む所為
この痴情は深く もう戻れぬ

締め上げた手が吐息で濡れてる
僅かに感じた脈を数え忘れ

髪を撫でるような錆びた香りが
優越感と縺れる

何度 肌重ねても貴男が滲む所為 深紅散らし 狂わせて

痴情の果てに書いた「二人」は
そう…孤独じゃないと笑いかけてるようで

心躍る


the GazettEの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
痴情/the GazettEの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ