Shine WEAVER 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

WEAVER
公式サイト
Shine  ♪  WEAVER
作詞 : 河邉徹
作曲 : 杉本雄治

「星が降る」だなんて
二人は笑った
部屋の隅ラジオから
奇跡の予報

一つめが光って
闇を照らしたら
僕たちは裸足のまま
慌てて外へ飛び出した

星が一面
夜を支配し僕らと遊ぶ
世界がこの時
同じ空を見上げて笑うんだ

君は光の国に生まれたよ
その目に映る全て信じていいんだ
手を伸ばして掴んでみてよ

僕たちが同じ時代に生きること
広い宇宙の木陰で笑うこと
いくつもの奇跡が
君の手の中で煌めいてる

時の中で僕ら
今日を繰り返し
大切な「奇跡」はやがて
ただの「流れ星」になった

いつか未来に
新しい僕らと出会っても
「太陽」や「月」を
胸を張って教えてあげたいな

君は光の国に生まれたよ
夢も命も出会いもここにあった
大切な人と笑う場所だ

いつの日か失くして気付くだなんてさ
そんな悲しい思いはしたくないよ
だからちゃんと今の
僕の手の中を確かめたい

笑顔も涙も手にした僕らは
それぞれ世界で一つの光だ
笑顔も涙も手にした僕らは
それぞれ世界で一つの光だ

見上げるまでもない輝き
これは僕らで見つけた奇跡だ

君は光の国に生まれたよ
ここにあるもの全てが輝くんだ
愛を込めて見つめていようよ

失って初めて知った痛みなら
ちゃんと未来の僕まで届けたいよ
二人で追いかけた
奇跡の夜空忘れない
同じ地球(ほし)の上君を見ている


ミニ情報
アルバム「ジュビレーション」収録曲
アルバム「ID」収録曲
WEAVERの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
WEAVER「Shine」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ