曇りなき私 鴉 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって


公式サイト
曇りなき私  ♪ 
作詞 : 近野淳一
作曲 : 近野淳一

触ってはいけない わかっていたこと
でも 正直さがこぼした私の言葉
仕方ないだろ?
穏やかさは途切れてしまう

いつかの罪たちがうごめく
陰に隠れた性の中で

もう一度あなたを騙してしまえたら
戻れるさ曇りなき私に
そしたらすべてやり過ごせる気がした
うなだれて 私などやめたくなった

触ってはいけない 止まってもいけない
窓辺で騒ぐ声さえも拾ってしまおう
流してしまおう
穏やかさはそうしてできる

そんな騙し方もあるのか
いや 打ち明け方というべきか

もう一度あなたに送りたい
拙い夢や 美しすぎる戯言
そしたらすべてがうまくいく気がした
曇りなき私などやめたくなった

もう一度私を騙して先へ行こう
もう一度私を騙して 騙して 騙して 騙して 騙して先へ行こう

もう一度私を騙して先へ行こう
出会えるさ 曇りなき理想に
もう一度私を騙して生きてみよう

もう一度私を騙して生きてみよう
その代わり 曇りなきあなたを見せて


ミニ情報
アルバム「感傷形成気分はいかが」収録曲
鴉の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
鴉「曇りなき私」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ