さよならのかわりに - 新垣勉の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

さよならのかわりに-新垣勉
Jword 新垣勉
公式サイト
さよならのかわりに  ♪  新垣勉
作詞 : 谷山浩子
作曲 : 谷山浩子

僕の手に触れてみて きみの手とひとつになる
静かにかよいあうもの これが生きている温かさ

どんなに離れても きみをずっと覚えている
どこにいても 信じていて 僕はいつもきみと生きている

会えない朝も昼も 疲れて眠る夜も

生きていく街の中 たたずむ人混みの中
見上げればそこには空がある きみと同じ空を見る

何を見ても聞いても きみのことを思うだろう
いろんなことがあるたび きっときみに語りかけるだろう

かわいた風の中で やまない雨の中で

どんなに離れても きみをそばに感じるだろう
淋しいかい 僕も同じだよ だけどもう歩き出そう

心で抱きしめるよ さよならのかわりに

僕の手に触れてみて きみの手とひとつになる
静かにかよいあうもの これが生きている温かさ

どんなに離れても きみをずっと支えている
くじけないで 信じていて 僕はいつもきみと生きている

くじけないで 信じていて 僕はいつもきみと生きている


ミニ情報
アルバム「平和の歌」収録曲
新垣勉の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
緑陰〜こかげ〜
青い海よ 東北地方太平洋沖地震の鎮魂歌
あなたを忘れない
心の瞳
ソレアード〜子供たちが生まれる時〜
雨ニモマケズ
夜明けのうた
北上夜曲
月桃
さよならのかわりに/新垣勉の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ