White Lie - 槇原敬之の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

White Lie-槇原敬之
Jword 槇原敬之
公式サイト

White Lie

 ♪ 

槇原敬之

作詞 : Noriyuki Makihara
作曲 : Noriyuki Makihara

停電中のろうそくの
炎を見つめながら
遠い昔にこの国で
生きた人の事を想う
全てのものに神様が
いると信じながら
生かされている事を
心から感謝していた

今の僕らはどうだろう
さんざん頼っていたものにさえ
何か起こったとたんに
悪く言ってばかりだ

その言葉をありがとうに
変えながら
生きている自分を
思うだけで
僕の目の前の暗い世界が
少しだけ優しく
明るくなるような
気がするんだ

変わり果てた街の中
また頑張ればいいと
少し悲しげで でも強くて
優しい笑顔で答える人
一緒に行こうと迎えに来た
息子に今日食べる分の
おにぎりを渡しここも十分
ありがたいと笑う母親

どんなつらい試練も
理由があるから起こるんだと
信じながら生きて来た
命の先に僕はいる

当たり前をありがとうに
変えながら
生きている自分を
思うだけで
僕の目の前の暗い世界が
少しだけ優しく
明るくなるような
気がするんだ

大事な事を僕らに気付かせるために
神様は白い嘘をつく

当たり前をありがとうに
変えながら
生きる誰にも光が差し込んで
絶望の淵と思っていた場所は
希望へとまっすぐ延びる道への
始まりと気付く

この白い嘘の先には
ほんとの事が待っている


ミニ情報
アルバム「Believer」収録曲
槇原敬之の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
不器用な青春時代
Souvenir 〜思い出〜
運命の人
テレビでも見ようよ
You are what you eat.
A HAPPY NEW YEAR
信じようが信じまいが
もしも
理由
一歩一会
White Lie/槇原敬之の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ