待ってました、新学期 NMB48(紅組) 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

待ってました、新学期  ♪  NMB48(紅組)
作詞 : 秋元康
作曲 : 市川裕一

さすがに飽きた
夏休み
扇風機まで
退屈そう

いつものように
友達と
電話をしたり
遊んではいたけど…

鉢の朝顔
水あげて
まだまだ強い
陽射しが憎たらしい
(そうそう 早く 学校 Let's go!)

待ってました
待ってました
新学期
あなたは黒く
陽に灼けてるかな
待ってました
待ってました
会いたくて
カレンダーの印
指折り数えた
ハートは休めない

学校なんて
さぼりたい
なぜか今では
来たかった

受験勉強
していても
あなたのことを
思い出してばかり

あんな鳴いてる
蝉たちも
会いたい人が
どこかにいるのかな
(さあさあ 早く 教室 Let's go!)

ひと夏が終わる頃
恋を知る
クラスメイトが
昇格しました
ひと夏が終わる頃
気づいたの
会いたいってことは
好きだっていうこと
ハートは真っ盛り

待ってました
待ってました
新学期
あなたは黒く
陽に灼けてるかな
待ってました
待ってました
会いたくて
カレンダーの印
指折り数えた
ハートは休めない


NMB48(紅組)の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
NMB48(紅組)「待ってました、新学期」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ