宛名のない詩 (RYUREX solo) - MEGARYUの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

MEGARYU
公式サイト
宛名のない詩 (RYUREX solo)  ♪  MEGARYU
作詞 : RYUREX
作曲 : RYUREX

月日は流れて 今になって 伝えたくて 詩になった

あの場所であの時あなたがくれた やさしさや強さをずっと忘れないで
これからはその気持ち胸に抱いて 誰かに伝え繋げたい

名前も知らない人からの大切なものを

思いもよらない 目の前の状況に 何も出来ずただ立ち止まっていた
溢れる情報に 戸惑い徐々に 不安が強がりすらかき消していた
そんな時に 聞こえてきたあの あなたの励ます声が
心に響き 何かが弾けて 勇気と力湧いてきたんだ

あの場所であの時あなたがくれた やさしさや強さをずっと忘れないで
これからはその気持ち胸に抱いて 誰かに伝え繋げたい

苛立つ世界 街の中で 知らず知らず忘れかけていた
声をかける 手を差し伸べる 誰にでもできるそんな事が
人の心に 陽だまりのような あたたかなものを注ぐ
そんな事さえ 思い出させてくれた あなたの心

あの場所であの時あなたがくれた やさしさや強さをずっと忘れないで
これからはその気持ち胸に抱いて 誰かに伝え繋げたい

この思いをいつか 遠く離れた どこかにいるあなたへ
宛名の無い 詩に綴り 届ける為に歌うんだ

あの場所であの時あなたがくれた やさしさや強さをずっと忘れないで
これからはその気持ち胸に抱いて 誰かに伝え繋げたい

名前も知らない人からの大切なものを


ミニ情報
アルバム「メガトンチョップ」収録曲
MEGARYUの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
宛名のない詩 (RYUREX solo)/MEGARYUの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ