熱海 - ミドリカワ書房の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

熱海-ミドリカワ書房
Jword ミドリカワ書房
公式サイト
熱海  ♪  ミドリカワ書房
作詞 : 緑川伸一
作曲 : 緑川伸一

君は蜜柑の皮をむき 丸ごと一つ俺に手渡した
窓の外は山と空 汽車は走る 体震わせて
車内アナウンス そろそろ着く頃か
バッグを肩にかけて 君が立ち上がる

全部何もかも忘れよう やり直せるさ
誰も俺たちを 知らないこの街なら
全部何もかも忘れよう 俺がついてる
何よりも温泉がある

君は海へ行こうと言う いいね 俺もそのつもりだぜ
10分くらい歩いたら 波の音と潮の香りが
沈んでゆく陽は 俺らを赤く染め
バッグを海に投げて 君がしゃがみこむ

全部何もかも忘れよう 波に流そう
好きなだけ泣きなよ 俺はここにいるさ
この世で一番美しい 君が死ぬなんて
断じて間違ってる

そうさ何もかも忘れよう やり直せるさ
誰も俺たちを 知らないこの街なら
全部何もかも忘れよう 俺がついてる
何よりも温泉がある 湯あたりには気をつけろ
俺の愛にはのぼせろよ


ミニ情報
アルバム「愛にのぼせろ」収録曲
ミドリカワ書房の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
グッドモーニング
銭湯の思い出
君は僕のものだった
片想われ
魔法にかけて!
こちょばしっこ
はじめての合コン
I am not a mother
また明日
リンゴガール
熱海/ミドリカワ書房の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ