みじかいお別れ - ハンバート ハンバートの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

みじかいお別れ  ♪  ハンバート ハンバート
作詞 : 佐藤良成・佐野遊穂
作曲 : 佐藤良成

空はたそがれ 遠く人影、かれは誰?
風にちぎれて 小さくばらばらになる

僕の胸のやぶれた穴を
朝と夜とが来ては過ぎ去る
果てしなくて逃げ出してから
今日までずっとさまよってきた

夜が明けたら 帰ろ 帰ろう 朝日の中を
ながい夢から覚めたら おかえりと迎えて

窓に夕やみ すっかり歳をとった僕が
通りを眺めて 小さくまた口ずさむ

泥の中の細い光が
きっと今なら僕にも見える
たとえそれがばかげていても
生きてる限り何度もするよ

夜が明けたら 帰ろ 帰ろう 朝日の中を
ながい夢から覚めたら おかえりと迎えて

夜が明けたら 帰ろ 帰ろう 雨にぬれても
僕は歩きつづけよう その日が来るまでは


ミニ情報
アルバム「ニッケル・オデオン」収録曲
ハンバート ハンバートの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
みじかいお別れ/ハンバート ハンバートの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ