月影とブランコ - nano.RIPEの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

nano.RIPE
公式サイト
月影とブランコ  ♪  nano.RIPE
作詞 : きみコ
作曲 : きみコ

月影照らす帰り道 公園を通り過ぎると
規則正しく揺れるブランコに思わず未来を重ねる

ゆうべの雨を吸い込んだ砂に足跡を残して
ココに居ることを確かめるたび少し泣きそうになる

ループするイメージを抜け出して
最後にはヒトツだときみが言う

ぼくが創った世界には色や匂いが足りなくて
届きそうな明日さえも描けなくて
きみの匂いに誘われて触れた色に目を奪われた
足りないものはココにあるの

宇宙のヒミツに触れたら弾けたきみの夢を見た
ほらねと得意気な顔できみは笑った

4月の風が吹いてる 3月のぼくを乗せて 5月のぼくの方へ
ブランコを揺らして未来へ通り抜ける

きみが創った世界ならぼくは望んで旅に出よう
知らない足りない見えないものを探しにゆこう
月影に沿って歩いてこう ブランコは月に掛けてしまおう
ゆらり夜を揺らしてきみと歩こう


ミニ情報
アニメ「花咲くいろは」第6話エンディングテーマ
アニメ「花咲くいろは」第9話挿入歌
nano.RIPEの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
月影とブランコ/nano.RIPEの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ