おやすみのほし 新谷良子 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

新谷良子
公式サイト
おやすみのほし  ♪  新谷良子
作詞 : 只野菜摘
作曲 : 宮崎誠

さよならと 言いたくはなくて
ちがう言葉 散りばめていよう
また会える その日までずっと
胸のおくが あたたかいように

眠りについても
余韻の 梯子を夢にかけて 会いにいける

おやすみ おやすみ ありがとう
星が瞬く数だけ しあわせを
遠くにいたって つながってる
またねという約束が みまもってる

たくさんの人が住む星に
きみがいると 知ってしまったから
美しい どんなもの見ても
きみのことを かんがえてしまう

このつぎ 話をきいてね
それまでどうかきっと 元気でいてね

おやすみ おやすみ 気をつけて
背中 小さくなるまで みつめてる
ちぎれるくらいに 手をふった
きみの姿を光が 照らしました

おやすみ おやすみ とまらない
今夜 はなれていくのが さみしくて
おやすみ やさしい あの月が
わたしたちをのせた星 照らしました


ミニ情報
アルバム「UNLOCKER!」収録曲
新谷良子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
新谷良子「おやすみのほし」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ