まっすぐに Jam9 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Jam9
公式サイト
まっすぐに  ♪  Jam9
作詞 : Jam9
作曲 : Jam9

ただまっすぐに まっすぐに 前を向いて
泥だらけの手を握りしめて
ただまっすぐに まっすぐに 夢を乗せて
走るキミを見てるよ

砂煙の中に立って 体中キズだらけになって
何度も悔しさを味わって そのたびまた靴ヒモを縛って
周りの期待や 描く未来が キミを押し潰してしまわないか
見てて心配になるけどいつでも 支えになるから何でも言ってよ
結果だけが全てじゃない 分かってるけど叶えてあげたい
だって知ってんだ 頑張るキミの 陰で努力し続けてた日々を
雨に打たれ 風に吹かれ 夏も冬も夕日が暮れるまで
ひたすら走り続けて来たんだ 願うよ夢叶う様に…

ただまっすぐに まっすぐに 前を向いて
泥だらけの手を握りしめて
ただまっすぐに まっすぐに 夢を乗せて
走るキミを見てるよ

ねぇ どんなに遠く 離れてたとしても
ねぇ 覚えてて欲しい キミを信じてるよ
辛い瞬間(とき) 苦しい瞬間(とき) 投げ出してしまいそうな瞬間(とき)は ほら
この声がキミに届く様に 叫んでるよ

弱くても良い 怖くても良い 自信なんか何も無くても良い
積み重ねた気持ちを背負い 戦うキミに届けメロディー
泣いても良いさ その手のひら 握りしめて前を見て欲しいんだ
歯を食いしばるキミの姿 オレだけは見守ってるよ

ただまっすぐに まっすぐに 前を向いて
泥だらけの手を握りしめて
ただまっすぐに まっすぐに 夢を乗せて
走るキミを見てるよ

イヤになって ふさいだって
またあきらめ切れずに立ち上がって
込み上げるモノが胸にあって
繰り返した日々が今日になってる
たった1度しかない今日を
迷わないで 進んで行け

ずっとまっすぐな まっすぐな その姿に
どれだけ勇気をもらっただろう
ずっとそのままで そのままの君でいれば
きっと大丈夫

ただまっすぐに まっすぐに 前を向いて
泥だらけの手を握りしめて
ただまっすぐに まっすぐに 夢を乗せて
走るキミを見てるよ

ただまっすぐに まっすぐに 前を向いて
泥だらけの手を握りしめて
ただまっすぐに まっすぐに 夢を乗せて
走るキミを見てるよ

ただまっすぐに まっすぐに 前を向いて
泥だらけの手を握りしめて
ただまっすぐに まっすぐに 夢を乗せて
走るキミを見てるよ


ミニ情報
夏の高校野球 地区予選タイアップソング
アルバム「絆」収録曲
Jam9の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Jam9「まっすぐに」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ