黄昏 高橋真梨子 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

高橋真梨子
公式サイト
黄昏  ♪  高橋真梨子
作詞 : 高橋真梨子
作曲 : 小林信吾

誰もがきっと 生きてることが つらくなるでしょう
窓の景色が突然変り 外は凍り付く

昨日までの幸せを 誰もが無くしたなら
冬に咲く花でさえ 悲しみで散って行く

胸が熱くなってく 貴方を見失いそう 破片の愛を
風と光の中を 見えない願いが 煌めいている
眠れぬ夜を抱きしめて 満ちて行く夢模様

偶然 過去の彼女に会った 地下鉄の駅
貴方はとても 懐かしそうに 駆け寄って行った

風が心を揺らして 黄昏を奏でてる
抱かれた日 信じてた 気持ちは永遠だと

割れて粉々だけど あなたが手を差しのべる そんな生活
命 小さな愛が 幻のような明日を創る 信じて

空は変わらぬ青で すべてを見つめているの 地の果てまでも
夜は必ず明ける 移り行く日々を 生き抜きたいの
涙の粒 空に飛んだ 薄紅の虹模様

満ちて行く夢模様


ミニ情報
アルバム「soiree」収録曲
高橋真梨子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
高橋真梨子「黄昏」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ