シンデレラ - 近藤夏子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

近藤夏子
公式サイト
シンデレラ  ♪  近藤夏子
作詞 : 近藤夏子
作曲 : 近藤夏子

階段 今何段?? 上ったら君が見えるの??
約束したね「待っとく。0時までなら」
必死に走って行ったけど君はいないのね
5分前だよ…??

少し大きめの靴脱げて虚しくなってくる
こんな時におとぎ話思い出してる

シンデレラになんてなれるわけない
頭じゃわかってるけど心が勝手に妄想していくの
だから1回でも君が靴を拾ってあたしを探すのなら
どれだけ幸せ感じられるんだろ…
そんなの叶うわけない 子供じゃないの

薄着に濃すぎるチークがね虚しさを増して
携帯圏外 ここまでになると
妄想だけが暴走“お姫様抱っこ”に“kiss”
『お待たせ』耳元で

終電なくなっても君をここまで運ぶはず
馬車の代わりにTAXI信じて待つわ

シンデレラに会って聞いてみたいわ
本当はあの日わざと靴を脱いで帰ったのかって事を
だってそうでもしないと王子様にみつけてもらえるわけない
昔も今も女ってズルイのね…
そんなのできるわけない 大人じゃないの

魔法が解ける0時ならとっくに過ぎてるわ
君は来ない そんなこととっくに知ってるわ

シンデレラになんてなれるわけない
頭じゃわかってるけど心が勝手に暴走していくの
だから1回でも君が靴を拾ってあたしを探し出せば
どれだけ幸せ感じられるんだろ… なんて
おとぎ話みたくはいかないよね
あたしの物語の王子様は君じゃなかったみたいね…
勝手にHAPPY END書き足したいわ


ミニ情報
アルバム「近藤夏子1」収録曲
近藤夏子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
シンデレラ/近藤夏子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ