不思議な世界からの招待状 Kra 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Kra
公式サイト
不思議な世界からの招待状  ♪  Kra
作詞 : 景夕
作曲 : Kra

月の夜に届いた薔薇 薔薇の花束
香り散らす 夢へとご招待

さぁ、皆様どうぞこちらの方へ 今宵、時を忘れ花びら散らしたような世界へ

すべて忘れて委ねてればいい 目を閉じて少しの間数えたら
ほんの少しだけ笑顔をこぼしてね…奇跡をみさせてあげよう

赤い蝋で封じた猫が描かれた手紙
鈴を鳴らし 夜を届ける

さぁ、皆様どうぞ夢の園へ 今宵、浮世を忘れ星が流れる闇夜の世界へ

すべて忘れて委ねてればいい 目を閉じて少しの間数えたら
ほんの少しだけ笑顔をこぼしてね…奇跡をみさせてあげよう
まるでシャルトルの様な世界だね 影絵のような世界で君が望むもの
それは透明な心が映し出す 恋の色彩とエレジー

さぁ、皆様どうぞお誘いの上 今宵、願いを一つ 蝋燭の火がすべて消えるまで

まるでシャルトルのような世界だね 影絵のような世界で君が望むもの
それは透明な心が映し出す 恋の色彩とエレジー
すべて忘れて委ねてればいい 目を閉じて少しの笑顔こぼしたら
時計の針はまた動き出していく

‥‥さよなら

サヨナラだ


ミニ情報
アルバム「ナロとトルテ」収録曲
Kraの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Kra「不思議な世界からの招待状」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ