日本誕生・二六七一 〜ニッポンの唄 日本〜 岡平健治 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

岡平健治
公式サイト
日本誕生・二六七一 〜ニッポンの唄 日本〜  ♪  岡平健治
作詞 : 岡平健治
作曲 : 岡平健治

四季が流れ行くこの国は 桜の花びら春風
夏祭りに酔いしれて 風鈴鳴れば次の節
太平洋から陽が昇り 亜細亜の海に日が沈む

美しき国 楽土楽土
狭き国 楽土楽土
寄り添い歩き 楽土楽土
海に浮かぶ 島国

風に揺れるすすきの影 高くそびえる月煌々
虫の声を涼しく感じ 赤茶色一面収穫の時
白い雪が降り注ぎ 目を開ければ白銀世界

美しき国 楽土楽土
狭き国 楽土楽土
寄り添い歩き 楽土楽土
海に浮かぶ 島国

繊細な心ありき会う人、逢う人、お辞儀する
恒久の平和と未来に、託した事を忘れはしない。
先人が歩いたこの道と知恵と涙を忘れはしない。

美しき国 楽土楽土
狭き国 楽土楽土
寄り添い歩き 楽土楽土
海に浮かぶ 島国


ミニ情報
アルバム「ニッポンの唄〜あいのうた〜」収録曲
岡平健治「日本誕生・二六七一 〜ニッポンの唄 日本〜」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
岡平健治の人気曲 この歌手の人気曲一覧

勇者のウタ♪ABCでストレート。伝わらない声。
雪桜 〜ニッポンの唄 函館〜♪今日と同じ白い雪が敷き詰めたあの坂道で
犀川 〜ニッポンの唄 金沢〜♪今 卒業という岐路に立ち
南十字星 〜ニッポンの唄 浜比嘉〜♪薄暗い世に一つの星 雲の流れが早過ぎて…
告白♪時間(とき)が流れて僕は君に恋をした…
♪一緒にいられる大事さを毎日感じてるよ
僕之故郷♪この橋を渡り 潮の香り感じながら
♪地面を吹いて 僕は何を想う
日本誕生・二六七一 〜ニッポンの唄 日本〜♪四季が流れ行くこの国は
カブトガニを見に行こう 〜ニッポンの唄 笠岡〜♪「カブトガニってなに?」って

岡平健治の新曲 この歌手の新曲一覧

勇者のウタ♪ABCでストレート。伝わらない声。
光合成♪誰が決めつけた?周りが決めつけた。
愛し愛され意図しき愛♪言葉をブツケテぶつかり続けても
南十字星 〜ニッポンの唄 浜比嘉〜♪薄暗い世に一つの星 雲の流れが早過ぎて…
犀川 〜ニッポンの唄 金沢〜♪今 卒業という岐路に立ち
卒業恋歌〜ソメイヨシノ〜 〜ニッポンの唄 知覧〜♪哀しむのはやめたよ。君がね好きだから。
GOOD DAY 〜ニッポンの唄 山梨〜♪長いトンネルを抜けると
踊らにゃ損々 〜ニッポンの唄 徳島〜♪いつまで悩んでいるんだい?助けがいるなら手をかすさ。
桜ん坊の季節 〜ニッポンの唄 山形〜♪今年もさくらんぼが 甘い実をつける頃
茶畑の小さいプロペラ 〜ニッポンの唄 静岡〜♪東海道新幹線の流れゆく

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ