一番星ブルース 梶芽衣子 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

梶芽衣子
公式サイト
一番星ブルース  ♪  梶芽衣子
作詞 : 阿木燿子
作曲 : 宇崎竜童

男の旅は 一人旅
女の道は 帰り道
しょせん通わぬ 道だけど
惚れたはれたが 交差点
ア〜ア〜 一番星 空から
俺の心を 見てるだろう

もののはずみで 生まれつき
もののはずみで 生きて来た
そんなセリフの 裏にある
心のカラクリ 落し穴
ア〜ア〜 一番星 出る頃は
俺の心に 波が立つ

ガキの頃なら 願かける
そんな習慣(ならい)も あったけど
今じゃ行く末 見るような
星の流れの はかなさよ
ア〜ア〜 一番星 消えるたび
俺の心が 寒くなる
ア〜ア〜 一番星 消えるたび
俺の心が 寒くなる


梶芽衣子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
梶芽衣子「一番星ブルース」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ