飾りのない X'mas Tree - SING LIKE TALKINGの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

SING LIKE TALKING
公式サイト
飾りのない X'mas Tree  ♪  SING LIKE TALKING
作詞 : Chiaki Fujita・Chikuzen Sato
作曲 : Chiaki Fujita・Chikuzen Sato

感情的な最期になった
虚しいまんま 台詞がずっとグルグル廻って
秋の風景に溶けていった
木枯らしを痛感
違うさ
狂いっぱなしの未来にした後悔
叶わない願い それは君
柄でもないと嗤うだろうか
飾り付けのない X'mas tree が 今年もまた
何も知らずに出番を伺う
君のいない暗い部屋の片隅

海岸線に沿って歩いていた
無意識のうち
君の憶い出を辿る自分にあきれ果てた
夕暮れだった
吹きっ曝しの路上
待つのは帰りの bus それとも偶然
叶わない願い それは君
ガラクタになったこの心に
瞬き出した街の灯は痛いだけ
行く宛がなくて急ぎ足になった
君のいない暗い部屋に戻るのに

何ひとつ君のことを分かってなんかいなかった
誰より近いから 突き放してしまった

遠くにかすんでは浮かんだ
温もりと面影の向こうに
叶わない願い それは君
形なしになった幸せが
かたくなだった僕は 僕を見ていただけ
叶わない願い それは君
柄でもないと嗤うだろうか
飾り付けのない X'mas tree が 今年もまた
何も知らずに出番を伺う
君のいない暗い部屋の片隅


ミニ情報
アルバム「Empowerment」収録曲
SING LIKE TALKINGの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
飾りのない X'mas Tree/SING LIKE TALKINGの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ