from 16 KOKIA 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

KOKIA
公式サイト
from 16  ♪  KOKIA
作詞 : KOKIA
作曲 : KOKIA

寂しくないと 言ったらウソになるかもしれないけれど
夢を追うなら そう 何か手放さなくちゃ

時に自分じゃ 叶えられそうに ないような事を 友達が先に叶えた時には…

人はそう 人の幸せを自分のことのように感じて 前に進んで行けるから
それぞれが 自分の 行き方を通して 誰かにきっと 幸せ分けて歩いて いるんだろう
そうやって みんなで歩いて行く

同じ窓の外を見上げていた時からずっと 私達は何も変わっていないようだけれど
名前の横に書かれた肩書き 役割 気にする そんな大人になってしまったんだろう

from 16 あの頃は 何してる人かよりも 目の前の笑顔が 何より大事だった
いつからだろう 知らず知らずのうちに 大切なものを 何か失ってしまったのかも

あの頃からたいして何も 変わっていない気がするけど
何1つ無駄だった時間なんて 無かった
大人色に曇ってしまった 窓を もう一度磨けば
いつだって 一緒に見上げた空に もう一度 描ける

from 16 横を見れば 頑張る友の姿に 競い合って 支えあって 前に進んで来れた
from 16 あの頃から 少しは大人に なったんだろう 想い出の中の私達より

人はそう 人の幸せを自分のことのように感じて 前に進んで行けるから
それぞれが 自分の 行き方を通して 誰かにきっと 幸せ分けて歩いて いるんだろう

同じことの繰り返しのように感じたとしても…


ミニ情報
アルバム「moment」収録曲
KOKIAの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
KOKIA「from 16」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ