テールランプ 藍坊主 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

藍坊主
公式サイト
テールランプ  ♪  藍坊主
作詞 : 藤森真一
作曲 : 藤森真一

灰色の夜に
黄色い首輪の年老いた犬が
テールランプ見てる
あんな風に早く走れたらいいなあ
あんなふうに僕も走れたらいいのになあ
追いすぎて老いすぎて足がもう動かないよ

神様一つ聞いてくれよ
風切る足を僕にくれよ
星降る丘に行きたい
あの娘に一度星見せてあげたい
突き出す前足をくれよ
蹴り出す後ろ足をくれよ
あの娘を笑顔にしたい
灰色の夜を駆け抜けてさ

灰色の夜にヘッドランプ見えた
一瞬のことだ あの娘がひかれた
どうして動かない どうして笑わない
ずっとずっと君を笑顔にしたいのに

堪えても堪えても涙が出てしまうよ

神様一つ聞いてくれよ
あの娘を助けてやってくれよ
なんにもいらないから
君がいなけりゃ 走る意味ないから
輝く明日なんていらない
たった今息絶えたっていいよ
あの娘を笑顔にしたい
その笑顔がさ 見えなくても

星空見せたくて あの娘を背負い歩く
だんだん背中冷たくなる
「ねぇ、君はここにいないんだね。」

神様答えてくれよ
あの娘はどこに行ったんだよ
天国へいったんだろ
幸せそうに笑っているんだろ
ずっとずっと出来なかったけど
いつかは僕もそこへ行く
そしたら星見に行こう
灰色の夜を駆け抜けてさ


ミニ情報
アルバム「the very best of aobozu」収録曲
藍坊主の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
藍坊主「テールランプ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ