JADITE tacica 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

tacica
公式サイト
JADITE  ♪  tacica
作詞 : 猪狩翔一
作曲 : 猪狩翔一

ぼくの住んでる街で
知らない事は
もうそれ程ないけど

息は吸ったら吐いて
それも怠けて
もう溜め息がないだけ

明日はジョーカーを
出来るだけ引かないよう
痛い 痛い 痛い 痛い
喚いてるだけ

音のない心臓と
鳴き方のないギターと
それを今日も聴く覚悟のない体と

カレンダーにお揃いの
生き方を只 重ねて
それ位じゃ嬉しくも
悲しくもないだろう

きみの住んでる街で
哀しい事は
まだ山程あるけど

他人に勝っても
まるで喜べない程
もう遊び場がないだけ

昨日のジョーカーを
何時まで持ってるんだ
1回、2回、、、、、上手く行かない
嘆いてるだけ

動けない その時も
泣き声のないアナタと
共に今日を行く覚悟のある体と

胸に点いた火を消して
生き方を只 束ねて
当たり前を云える量で
大人になれれば良い?

さらば
愛せない愛おしい自分へ
現在を上手に誤解して

ぼくの生きてく
きみの生きてく街で
正しい事が
あと一つも無くても

音のない心臓を
鳴き方のないギターを
どれも今日は聴く覚悟のある体と

カレンダーにそれぞれの
生き方を又 並べて
だから今日は嬉しくも
悲しくもなれるだろう


ミニ情報
アルバム「sheeptown ALASCA」収録曲
tacica「JADITE」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
tacicaの人気曲 この歌手の人気曲一覧

人鳥哀歌♪鳥に帰ろうとして 水の飛沫に見付けた僅かな地図
発熱♪何者でもない者 眼を光らせた
ONE♪逞しい棘 何時かの恐怖です
YELLOW♪最初に眼にした色 この世界の真裏に宿る色
諦める喉の隙間に新しい僕の声が吹く♪まだ何者でもない 丘の星空に僕宛の言葉
DAN♪何度でも転ぶ映画の為に
贅沢な蝋燭♪鼓膜を揺らす唯一の音楽隊は
鈍色の邂逅♪何処までも下に落ちて行く
群青♪遠くの方の僕達の家に足音鳴らす群青
孵化♪旅人何号でもいいから

tacicaの新曲 この歌手の新曲一覧

mori♪1,2,3, sir 独り言が 左脳に木霊してる頃
諦める喉の隙間に新しい僕の声が吹く♪まだ何者でもない 丘の星空に僕宛の言葉
YELLOW♪最初に眼にした色 この世界の真裏に宿る色
群青♪遠くの方の僕達の家に足音鳴らす群青
youth♪断りなく 鳴り出す音が
回転盤♪灰や光に塗れて世の中の片隅で静かに針を落とした
夜明け前♪眼を逸らしたら互い違いの物語
Butterfly Lock♪ライオンの叫び声に 夜明けまで身を隠した
咆哮の詩♪呆れる程 命の理由に見合わない心の枚数
ヒカリトカゲ♪大勢の音 混ざり合って

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ