雲の遥か 熊谷育美 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

熊谷育美
公式サイト
雲の遥か  ♪  熊谷育美
作詞 : 熊谷育美
作曲 : 熊谷育美

田んぼを見渡して
故郷と思い合わせた
電車に揺られながら
窓越しに記憶を辿る

あの頃は夢に溢れて
一本道しかなかったけれど
あの頃に夢見た今は
うまくいかないことだらけで

もしも弱音を吐いたなら
昔のように叱ってほしい
負けるな、と
負けるな、と
強く抱きしめて受け止めて

涙を流すのは
哀しい時だけじゃないと
教えてくれた日が
惨めなほど懐かしくて

今 僕は夢に迷って
二手に分かれる道の前で
拳をぎゅっと握りしめるけど
逃げたいです 挫けそうです

もしも弱音を聴いたなら
昔のように笑ってほしい
何も言わず
何も言わず
優しい顔で味方して

明日に向かう途中
故郷の風 頬なでた
坂道をのぼって
雲の遥か あなたが見えた


ミニ情報
アルバム「その先の青へ」収録曲
熊谷育美の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
熊谷育美「雲の遥か」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ