バーチャルボーイ - nano.RIPEの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

nano.RIPE
公式サイト
バーチャルボーイ  ♪  nano.RIPE
作詞 : きみコ
作曲 : きみコ

時計の針を眺め眠れずに朝を待つ
もしもぼくが鳥のように飛べたなら

きみが好きなあの子にもう少し似ていたら
目を閉じて思い通りの世界へ

妄想ばっかしてるんだって頭の中でもう
何万回も流れた贅沢なストーリー
どうせちょっとはみ出してんだリアルな世界では
会いたいなんて言えないよ もう

時計の針を戻す
鳥のように空を飛ぶ
思うままに姿形を変える

難しい顔して考え込んでも わからないことなどなくならないでしょ
思えば思うほど近付く仕組みだ それならぼくは

妄想だって消えないように温めておくよ
想像の末リアルになるんでしょう?
もうどうなってこうなるんだって経緯は知らないけど
会いたいなって思えばいいんでしょう?

思えばいいんでしょう?


nano.RIPEの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
バーチャルボーイ/nano.RIPEの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ