君は僕のセンユウ - LOVEの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

君は僕のセンユウ  ♪  LOVE
作詞 : LOVE
作曲 : LOVE

ふたり歩いてきた道は違うのに
おんなじ匂いがするのはなんでなんだろう

時に嫌になるくらいに 君もきっと
本気になって戦ってんだ 精一杯で

逢いたいからってすぐ逢えるわけじゃないけど
大事な時は必ずそばにいたいよね

肩を抱いて讃えたいよ
無事乗り切った君は 僕の

この街には時に 救いようのない夜が来て
人前で素直に 弱音を吐けない時もあるけど
笑ってばかりの僕を 君のその涙が救った
君は僕の戦友

I wanna be the first one to be there
When you are in need

わかりやすく言えば挫折しそうに
なった順番でいい顔になってくんだね

ひとりきりって無力だなって 気がつくんだ
ほらね 僕も

目の前に居て欲しい 君を想えば想うほど
切ないこの夜に なぜか頼もしくもなれるから
お互いの夢が力になると ココロ今決まった
僕も君の戦友

北斗七星と 南十字星を
同時には見れないけれど
あの星達も 手分けしながら
照らしているんだろう

この空の下には 君のように純粋な気持ちで
どの街にもきっと 暮らしている生命があるから
美しい方の現実が 君に見えるように笑った
それが 僕の

この街には今日も 代わり映えしない日々が来るけど
ふたりでこれからも 救いようの無い夜を越えていこう
大袈裟な呼び名に 今夜僕ら空見上げ笑った
君は僕のセンユウ

僕と君は戦友

You're my ally of life


ミニ情報
アルバム「Telepathic Love Songs」収録曲
LOVEの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
君は僕のセンユウ/LOVEの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ