浮間舟渡 北乃きい 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

北乃きい
公式サイト
浮間舟渡  ♪  北乃きい
作詞 : H.U.B.
作曲 : Tomoya Kinoshita

タイムマシン見つけた 時刻表の中に
浮間舟渡駅は あの頃住んでた町
春休みの前に 転校する日の朝
どうして君と最後に ケンカなんてしたのかな?

駅を降りたらすぐに 風車のある公園
深呼吸で目を閉じたら あの日に行くの

君に好きって言えなかった 私はここにいるよ
きっとあの頃より 少しだけ 勇気持って
自分らしく 歩いている

未来って‘今’なんだね 忘れかけていたよ
そして‘今’もすぐに 思い出に変わってく
悲しいこともいつか 笑って話せること
あの日の私たちに 伝えに行きたいよね

もしすれ違っても 気づかないかもしれない
それぞれの道を歩いて それでいいよね

君に好きって言えないまま 季節は過ぎたけれど
ずっと輝いてる この胸の奥の方で
それはいつも 変わらないよ

公園の池 回って 土手を登り
見渡す景色に 染まる空は夕暮れ

ずっと好きだったよ 小さく呟いたら
そっと風が吹いて 振り返っても誰もいない

君に好きって言えなかった 私はここにいるよ
きっとあの頃より 少しだけ 勇気持って
自分らしく 歩いている


ミニ情報
アルバム「心」収録曲
北乃きいの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
北乃きい「浮間舟渡」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ